- 未分類

台湾ラーメン味仙

台湾ラーメン現在愛知県のご当地ラーメンと言っても過言ではないのが台湾ラーメンでしょう。何で名古屋で台湾なんだと思う人もいるでしょうが、実際に台湾は全く関係ありません。正真正銘名古屋が発祥のラーメンになります。そんな台湾ラーメンの発祥と言われている店が味仙という店です。現在でこそ台湾ラーメンはいろいろな店で食べられているのですが、まだ愛知県外で提供している店は少なくなっています。

なぜ名古屋ラーメンではなく台湾ラーメンなのかというと、台湾人が作ったからだと言われています。主な特徴は辛いことです。同じように辛いラーメンとしては、担担麺がよく知られているのですが、担担麺とは異なっている点も多いと言えるでしょう。また、店によっては辛さを調節できるところもあるのです。味仙では通信販売も行われており、台湾ラーメンの購入ができます。

辛いという特徴がある台湾ラーメンのもう1つの特徴でもある肉のミンチがたっぷりと乗っていて、ボリュームのあるラーメンとして人気があります。台湾ラーメン以外にも、名古屋名物でもある手羽先も販売されていますし、ラーロージャンという辛い調味料も販売されているのです。店舗は1店舗だけではなく、名古屋市を中心に複数あるので、近場や通いやすい店に行ってみてはいかがでしょうか。

Pocket

- 未分類

豚骨ラーメン鶴亀堂

現在日本では、ご当地ラーメンが人気となっています。しかし、ご当地に行かなくても本格的なご当地ラーメンが食べられる店も珍しくはありません。例えば名古屋市内でも、本格的な豚骨ラーメンが食べられる店が存在しているのです。とんこつラーメンと言えば九州が有名ですし、発祥は福岡県の久留米市と言われています。それが名古屋市でも普通に食べることができるのです。

豚骨ラーメンそんな名古屋市内で本格的な豚骨ラーメンが食べられると言われている有名な店が鶴亀堂というラーメン屋です。細くてコシのある麺が特徴なのですが、福岡ではバリカタと言われていることを知っている人も多いでしょう。また、高密度の豚骨スープを使っているのも特徴の1つです。愛知県内を中心に複数の店舗が存在しているので、ラーメン好きにはよく知られている店になっています。

名古屋で食べられる博多ラーメン、鶴亀堂の人気メニューとなっているのが博多とんこつであり、本格的なとんこつラーメンとなっています。また、博多とんこつに次いで人気のあるメニューが、博多とんこつの全部乗せと呼ばれているメニューです。1番人気の博多とんこつに、たくさんの具をトッピングしているメニューであり、ガッツリと食べたい人向けだと言えるでしょう。他にもいろいろな人気のラーメンがあります。

Pocket

- 未分類

名古屋のラーメン店

ラーメン外国人から見ると、ラーメンは日本食と思っている人も多いようですが、発祥は日本ではありません。日本ではいつから食べられているのかというと、江戸時代にあの有名な水戸黄門こと水戸光圀が最初に食べたと言われています。もちろん江戸時代にはラーメンというのは殆ど食べられていませんでした。それが現在では国民食と呼ばれてもおかしくないぐらい日本全国に広がっており、ご当地ラーメンも数多く存在するようになっていったのです。

それは愛知県の県庁所在地でもある、名古屋市でも同じことが言えるでしょう。あまり名古屋にはラーメンというイメージがないという人も多いでしょうが、名古屋と言えば現在では台湾ラーメンが人気となっています。しかし、台湾ラーメンはつい最近登場した新しい種類であり、それ以前には存在していませんでした。そんな名古屋市内にも実はご当地ラーメンというのが存在していたのですが、それは好来系ラーメンと呼ばれている種類になります。

1959年誕生したラーメン屋の名前が好来であったことから、徐々に弟子たちがのれん分けを行って広まっていきました。この好来は、閉店と開店を繰り返してきたことでも知られています。もちろん他にもいろいろなラーメン店が存在していますし、行列ができるぐらいの店もたくさんあるのです。名古屋市内は人口も多いですし、ビジネス客や観光客も多いため、ラーメン屋の数も多くなっています。当サイトでは名古屋市のラーメン店についてお得な情報を記載しているので、興味のある人は参考にしてみてください。

Pocket